忍者ブログ
蒼夜の混沌とした頭の中を徒然に書き綴るぺぇじ
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「俺の拳が光って唸る~♪」
「えらくご機嫌だな、天夜」
「おう。……って、どうした。いきなり名前で呼んだりして?」
「ああ。そろそろ名前を決めた方がいいと作者が思ったからたまにはいいだろう」
「メタなことを……。まあいいや。それなら、お前も名前で呼んだ方がいいか。なあ、鷹火(おうか)」
「そうだな。その方が区別しやすい呼びやすい方で構わん」
「鷹火……。今日はやたらメタ発言が多いな、オイ」
「ふむ……。……少し術式を失敗したからな。そのせいかもしれん」
「……いや、関係あるのか、それ?」
「無いことも無い。失敗したのは召喚の術式だったからな。どこか変な場所に繋がった可能性もある」
「危ねえなぁ。眠れる邪神とか起こしたりすんなよ?」
「善処しよう。それで話は逸れたが、機嫌が良さそうだったのは何かあったのか?」
「おう。ちょっと用事で池袋まで行って来たんだけどな。そこでおもしろい催しがやってたんだよ」
「天夜がおもしろいと言うものだと……、格闘関係か?」
「当たりだ。バイパーズレイブっつうアマチュア挌闘家達の集いだ」
「それはまた、天夜が好きそうな催しだな。当然、参加したんだろう?」
「おう。参加資格とかは無いらしくてな。途中から飛び入り参加だ。いやー、楽しかった」
「それはなによりだ。しかし、天夜の相手になるような奴などいたのか?」
「おう。何人かおもしろい奴等がいたぜ」
「天夜をしておもしろいと言わせるような奴が、何人もいるのか。……凄まじいな」
「高校生くらいのやつが多いんだけどな。中でも、草薙静馬ってのがずばぬけてたな」
「ほう。……闘ったのか?」
「おう。引き分けた」
「何……? それは、本気でたいしたものだな」
「神威の技を使ってたしな。武器無しならこんなもんだ」
「高校生で神威を? ……それは放置していてもいいのか?」
「あー……。ま、平気じゃね? そんな悪い奴じゃねぇし」
「……ふぅ。楽観的だな」
「不満か?」
「いや、天夜がそう言うのならば、それでいい」
「そか?」
「ああ」
「そか。んじゃ、俺はそろそろ行くわ。次の仕事や“祭”の準備しなきゃなんねぇからな」
「ああ。では、またな」
「おう。またな」
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
(08/28)
(06/02)
(05/19)
(09/14)
(08/03)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼夜
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析