忍者ブログ
蒼夜の混沌とした頭の中を徒然に書き綴るぺぇじ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 はじまりはひとつ。

 次いでふたつ。

 更によっつ。

 分かれて八つ。

 栄えて十二。

 削られて六。

 消えてさん。

 数えるといち。

 最後に零。
PR
 
 初めは一つ。

 混沌の書。

 次いで二つ。

 白の書。黒の書。

 続くのは五つ。

 赤の書。青の書。黄の書。緑の書。金の書。

 終わらせるのは四つ。

 魔の書。獣の書。裁きの書。人の書。

 最期は一つ。
 
 混沌の書。

 奈落の底より来たりて

 光を蝕め、亡者共

 幾千の責め苦にて培われた、その憤り

 汝らが前に立つ者に、存分にぶつけるがいい

 黒の使者よ

 亡者共を引き連れ、我が前に立つ者に苦痛と滅びを

 黒き光と、白き闇。

 光喰らう光と、闇照らす闇。

 矛盾する二つの存在。

 されど、必要なのはその矛盾。

 矛盾なきは人に非ず。

 人に非ずば意味が無い。

 例え、彼方に手が届こうとも、人に非ずば意味は無い。

 人でなければ抗えぬ。

 遥か彼方の、あの邪悪には。

 天に響くは福音の音。

 天より降るは白銀の羽根。

 飢えは満たされ、渇きは消え、病は癒される。

 闇は還り、世界は光に満たされる。

 世は幸いに満ち、全ての悪はどこにも無く。

 それは、この世の終わりの光景……。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(08/28)
(06/02)
(05/19)
(09/14)
(08/03)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼夜
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析