忍者ブログ
蒼夜の混沌とした頭の中を徒然に書き綴るぺぇじ
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「昨日と同じ今日、今日と同じ明日。人々の知らないところで、世界は変貌していた――」
「ど、どうした? 言ってることがわけわかんねぇうえに、なんかやたらとやつれてるぞ?」
「ああ。“外”での仕事で少し使い過ぎてな」
「お前が使い過ぎるなんて珍しいな! 一体何とやり合ったんだ?」
「レネゲイドウィルスの保菌者だ」
「ああ、オーヴァードか」
「うむ。強かった。それにしぶとかった」
「あいつら、再生するからなぁ」
「最高威力で十発も撃ったからな。さすがに弾切れだ」
「刺殺、絞殺、撲殺、斬殺、圧殺、完殺、全殺、惨殺狂殺、
 どれを使っても一撃で殺しきるのは無理だからなぁ」
「味方もいたから何とかなったが、一人だったら拙かったかもしれん」
「お? いたのか、味方」
「ああ」
「誰だ? 相手が相手だから、やっぱりオーヴァードか?」
「そうだ。“紺碧の刻印”と“ガンズ&ローゼス”。
 この二人と協力した」
「上月兄弟か」
「ああ。“伝説の暗殺者”の名は伊達ではなかった。
 凄まじい腕だった。……色々と、な」
「自称だけどな」
「自称だろうが他称だろうが、相応しい能力があれば問題あるまい」
「そりゃそうだ」
「とはいえ、疲れる人だったのは否定できんが」
「だろーなー。俺も一度だけ組んだことあるけど、出来れば二度と組みたくねぇ」
「弟の方はまともなんだが……」
「兄貴の方がなぁ……」
「助かったのは事実だから、文句は言えんな」
「まあな。次の“外”での仕事が“あそこ”にならないことを祈るぜ」
「俺もしばらくは“あそこ”には行きたくないな」
「大変だからなぁ」
「ああ……」
「ま、とにかく今は休んどけや。俺は今から“外”に出張だ」
「そうか。どこに行くかは知らんが、気をつけろよ」
「おうよ。いざとなったら逃げ帰ってくるぜ」
「ふ。お前らしいな」
「おう。んじゃ、またな。
 土産は期待すんなよ?」
「ああ。それではな」
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(08/28)
(06/02)
(05/19)
(09/14)
(08/03)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼夜
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析